~C'EST LA VIE!(これが人生さ)~

 

フリースクールヒュッゲにてドローンを始めました。ドローンといってもミニドローンなので免許など必要なく使えるのですが、このミニドローンはカメラがついていたり、動きも本格的でした。
値段もお手頃で子どものお小遣いで買える金額でコスパ高いです!!!
ミニドローンなので45分の充電で6分くらいしか飛ぶことはできませんが、その短い時間でも十分に楽しむことができました。私より子どもたちのほうが呑み込みが早く、短時間で基本的な操作をマスターしていました。このミニドローン、入門用としては最適なので、これを十分に扱えるようになったら本格的なドローンにもトライしてみようかと思います!(^^)!

人生は冒険!!!

2020年09月23日

先日、巷で神殿ロードと呼ばれているところに行ってきました。神殿ロードを抜けた後に神に会えるかと思いましたが、現実的には猿に遭遇することができました(笑)
私自身、休日などに当てのないドライブをすることが多いのですが、予期せぬことに出くわしたり、いろんな出会いがあったりして、その時のワクワクとドキドキがたまりません。
人によってはこの先何が起こるかわからないから不安だと感じる方もいらっしゃいます。行動することで大なり小なりアクシデントなどに見舞われることもあります。それでもこの先何が起こるかわからないワクワク、ドキドキやいろんな人との出会いなど動かなければ得られないものもあります。
人生は冒険であり、冒険の主人公は自分自身です!!冒険を楽しもうじゃありませんか!!!

いろんな方から不登校に関するご相談を受けることがありますが、ご相談を受けていて、いつも気になることが「前例主義・ムラ社会」で息苦しさを感じ、生きづらさを感じている方が多いことです。この「前例主義・ムラ社会」は学校、家庭、地域社会などいろんなところで見られます。
この「前例主義・ムラ社会」により息苦しさ、生きづらさを一番感じているのは当事者ですが、当事者だけでなくその親御さんも「前例主義・ムラ社会」に息苦しさ、生きづらさを感じています。
不登校で苦しんでいる当事者、親御さんが学校、地域社会といった環境により他者目線の生き方を強いられているとも感じます。同調圧力が強く、排他的で、物事の判断の物差しが自分ではなく、他者にあることが多い環境の中で、当事者が息苦しさ、生きづらさを感じ、苦しんでいます。
...

お陰様で、最近、新規利用者が徐々にですが増えてきています。新規利用のお子さんの多くが、最初来たときは、緊張と不安でとても表情だけでなく雰囲気も硬くなっています。それでも自分の好きなことやゲームなどを通し、コミュニケーションを重ねていくうちに徐々に表情が和らぎ、やすらぎながら自然な笑顔を見せるようになります。そういう表情や雰囲気を感じられたときは、本人、親御さんはもちろん、私自身も嬉しくなります(*^-^*)
ヒュッゲの利用者の多くはマイクラをやっており、マイクラがコミュニケーションツールの一つにもなっています。私自身はマイクラ初心者なのでいつも子どもたちからいろいろと教えてもらっています(笑)
...

9月12日(土)下田公民にて開催された「ゆきわりの会」9月例会に参加してきました。
今回は14人の方が参加されました。不登校児童・生徒の保護者だけでなく、不登校支援されてる方、さらに当事者の方が参加されていました。「ゆきわりの会」は当事者、不登校経験者の参加率が高いのが特徴の一つです。さらに今回は先日の新潟一番の放送を観て、「ゆきわりの会」を知り、参加された方もいらっしゃいました。
今回も垣根を越えて、それぞれが自由に発言しつつも、それぞれの発言に皆さんが耳を傾け、不安や悩みに寄り添っている姿が多くみられました。また、笑い声と笑顔に満ち溢れた明るい感じの雰囲気の中で今回初めて参加された方も参加して大分気持ちが軽くなり、また参加したいと仰っていました。
...

昨日、TeNY新潟の新潟一番内の不登校関連の特集が放送されました。当事者、その家族の想い、気持ちを中心とした内容でしたが、特集内でアーベルの会、sunnysmile、ゆきわりの会、フリースクールヒュッゲといった県内で不登校支援をしている親の会、グループなどが紹介されました。
不登校については当事者でないと分からない、理解できないと思われがちですが、「理解の前に、まずは知ってもらう」ことが大切だと思います。
今回の放送を通し、悩んだり、不安を抱えている当事者だけでなく、いろんな方にも不登校について知っていただく大切な機会をいただくことができました。この場をお借りして、TeNYさん、新潟一番さん、取材に来ていただいた大平さん、西山さんに感謝申し上げます。
...

コロナ禍の影響、認知度アップなど様々な要因で昨年よりもお問い合わせ、相談件数が増えています。相談をしていく私自身の心構えとして、気負わず、背負わず、気楽に、気長に寄り添っていければと思っています。少しずつ、少しずつでも何かが変わっていくことを楽しみにしながら...

自己表現

2020年09月07日

フリースクールヒュッゲを利用している子たちはそれぞれがそれぞれのやり方で自己表現をしています。絵だったり、ゲームだったり様々です。共通しているのは皆さんの個性、才能はオリジナリティーに満ち溢れ、その人なりに輝いているということです。
本日の画伯たちの作品(コミュニケーションツールの一つでもあります。)もアップしました。

三条 縁 むすび

2020年09月05日

本日、三条縁むすびさんからのご紹介で松陰高等学校燕三条校さん、TOP工業さんとのご縁を頂く機会を得ることが出来ました。同業者、異業者関わらず同じ思いの方々と繋がる機会を頂けるのはとてもありがたいことです。この三条縁結びというプロジェクトは若い人たちが中心となって活動されています。改めて三条を含む県央の若い人たちの発想力、企画力、実行力には誇るべきものがあると実感させられました。とにかくレスポンスが早く、失敗することを恐れずに挑戦しようとする姿勢、人とのご縁を大切にする風土が素敵だと思います。
私自身もこれからの未来を担う若者が活躍しやすくなる環境を提供できるお手伝いをできればと思います。

うきごり

2020年09月04日

本日の画伯(中学一年生)の作品です。今回はうきごり。細かい描写や観察力が素晴らしいです!!お魚さんへの愛情がとても感じられます。