正解

2024年02月01日

2024年ももう2月に入りました。今年はうるう年ということで例年より一日長い2月となります。3月には卒業シーズンを迎えます。卒業式といえばいろんな卒業ソングがありますが、その時代によっていろんな卒業ソングが存在します。

「F to F」

2024年01月24日

今はインターネットやSNSなどが発達し、容易に情報を得たり、連絡することが可能になりました。
それはそれでとても便利で日々いろんな恩恵を受けていますが、こういう時代だからこそ「F to F(フェイストゥーフェイス)」の人間関係作りも大切だと思います。

先日、とある生徒さんがとある学校の校長先生に直接自分の想いや気持ちを伝える機会があり、その後、本人にどれくらいの想いや気持ちを伝えることができたか確認したところ8、9割くらい伝えることができたと言っていました。

それまでは結論は変わらないから管理職が出る必要はないといった学校の対応でしたが、今回の件に至るまで、私も含め、いろんな人が動いてくれたおかげで、校長先生と直接会って話しをする機会を作ることができました。
...

最近、いろんな相談や学校などとの情報共有をする機会が増えるにつれ、「学校」「家庭」「フリースクール」のそれぞれの立場や役割について考えることが増えました。

キーパーソン

2023年12月05日

先日、スクールカウンセラーと保護者と私で情報共有してきました。それぞれの立場からの貴重な情報を共有することができました。

「生きたくない≠死にたい でも、死しか選択肢がない」
未来が見えず、生きづらさを感じ、夢や希望を持とうとすると気持ちが落ち込む…。
それでも自分なりに前に進もうとしている。
といった相談をした利用者さんとまたいろいろと話す機会がありました。

感動!!

2023年11月20日

第21回新潟県障害者芸術文化祭「ふくらむアートふぁっとにいがたフェスティバル」のステージ発表にリンコとオズの魔法使いfeatアスペルガーZのサポートメンバーとして出演してきました。

オオタヴィン監督の「夢みる小学校」のスピンオフ映画である「夢みる校長先生 子どもファーストな公立学校の作り方」を観てきました。

11月に入り、今年も残り2ヶ月を切りました。今年を振り返るにはまだ早いですが、今年もいろいろありました。ここ最近は「命」と向き合う出来事があったり、「居場所」の必要性をさらに感じています。