「みんなの学校」

めっけ!主催「みんなの学校」無料上映会 in 阿賀野市に行ってきました。「みんなの学校」を観るのはこれで5回目くらいになりますが、毎回、新しい気づき、学びを得ることができ、自分の経験と重ね合わせながら前より深く考えさせれます。
「みんなの学校」はすべての子どもに居場所がある学校として設立され、木村泰子さんが初代校長を務めた大空小学校のドキュメント映画です。ここ何年か前から多様性、インクルーシブといった言葉をよく耳にするようになりましたが、大空小学校は障害のある子もない子も同じ教室で学校で過ごすインクルーシブ教育を開校当初から実践されてます。「多様性」「発達障害」「インクルーシブ」などの言葉は以前よりは耳にする機会が増えましたが、まだまだ世の中に浸透されていないのが現状です。理解してもらうことは簡単ではありませんが、まずは「多様性」「発達障害」「インクルーシブ」などについて知ってもらうことが必要です。
生きづらさを抱えている人たちが生きやすくなるためには、まずはその人を取り巻く環境を改善していくことが大切です。社会の前例、常識、固定観念にとらわれず、その人がその人らしく生きれるよう当事者目線の思考や柔軟な思考を持つことがよりよい社会へと進んでいく道に繋がるのではないでしょうか。
上映会会場の近くに白鳥で有名な瓢湖があり、会場へ向かう道中ふらっと立ち寄ってきました!!!