フリースクールについて~出席認定、通学の学割など~

フリースクールに関して、出席認定、通学の学割についてご質問、ご相談されることがあります。
出席認定については利用者の所属している学校長、教育委員会の許可が必要ですが、文科省の通達もあり、学校長のご理解を得られやすい環境になってきました。お陰様でヒュッゲもいくつかの学校から出席認定していただいてます。利用者さんだけでなく、その親御さんにとっても負担軽減につながることになり、フリースクールに通うことを出席扱いにしていただけるのはありがたいです。
通学の学割の件については、遠方からフリースクールに通われる場合、保護者の送迎や公共交通機関の利用が必要になります。特に公共交通機関に関しては経済的負担が多くなり、定期の学割などの必要性が出てきます。フリースクールの通学に学割の許可を頂けている事例もあるので、より多くの人がフリースクールなどの多様な学びの場、居場所を利用しやすくできるように定期の学割を認めていただきたいです。フリースクールヒュッゲは学校、教育委員会の協力のご理解をいただき、公共交通機関への学割申請の協力をいただける段階まできました。許可を得られるかどうかは公共交通機関の判断にゆだねられますが、申請許可を認めていただけることを望んでいます。
フリースクールの出席認定、通学の学割など一つ一つが認められることによってフリースクールの認知度があがり、学校以外の多様な学び、居場所を必要としている人に必要な支援ができる環境が整っていけると思います。
学校、行政のご理解、ご協力のみならず地域の方からもご理解、ご協力をいただき、未来をに担う子どもたちのための多様な学びの場、居場所を提供していきたいと思います。
話しは変わりますが、燕三条の名店「杭州飯店」さんにパンフレット、名刺を置かせていただくことができました。ありがとうございます。