人と人の関りを通しての成長

ヒュッゲを利用する方々は小学生から大学生、大人まで多世代の方にご利用して頂いてます。それぞれの抱えている事情や現状など様々ですが、利用者同士の関りを通し、成長がみられる方もいらっしゃいます。多世代との関わりの中で他者に自分を認めて貰うことによって、自己肯定感が高まり、それが表情や意識、行動に表れる方もいます。
利用者の中にはひきこもりがちで一人では外出が出来なく、常に親同伴の青年がいましたが、ヒュッゲの利用者との関わりの中で、ヒュッゲの仲間と電車で来れるようになり、先日は一人でヒュッゲまで電車で来ること、帰ることができました。
私自身は特別なことはしてませんが、利用者同士との関わりの中でそれぞれが成長していってます。人と人の関りがもたらす力というものを私は信じています。今後もヒュッゲは”ヒュッゲ”の雰囲気を大切にし~自分らしく生きる、もう一つの居場所~を提供していきます。