当事者研究スゴロク

先日、長岡史遊会主催、「他視点を学ぼう!ジェームス藤井と遊ぶ 当事者研究スゴロク」に参加してきました。当事者研究スゴロクはむつさとしさんが企画した参加交流型のソーシャルゲームで、誰でも自由に、無料で作って遊べるスゴロクゲームです。参加者それぞれの失敗談をベースにゲームを対話しながら進めていきます。失敗談も参加者によってさまざまでそれぞれの失敗談をゲームを通し共有していく中で自然と話しやすい雰囲気が生まれ、それぞれの失敗談に耳を傾け、気持ちを共有しつていくことで参加者の気持ちも軽くなるのか笑顔や笑いも自然と増え、楽しくゲームを進めることができました。
当事者研究とは、北海道浦河町にある「べてるの家」と「浦河赤十字病院精神科」ではじまったアセスメントとリハビリテーションのプログラムで、どうにもならない自分を、他人事のように考えることで元気になってくる不思議な研究です。合言葉が「自分自身で、共に!」「無反省で行こう!」などがあります。
当事者研究スゴロクのホームページをリンクしますので、ぜひ皆さんにも体験していただけたらと思います。