紅葉を見に行こうよう(笑)

紅葉シーズンも終盤を迎え、天気も良かったので、弥彦にあるもみじ谷に紅葉を見に行ってきました。もみじ谷という名の通り、もみじの紅色が鮮やかでした。仕事の合間だったのでゆっくりと見ることができませんでしたが、綺麗な紅葉を見て、季節感を感じることができ、生きていることも実感できました。
日々、仕事や生活などに追われていると時間だけでなく、心の余裕もなくなりがちですが、たとえ小さい器でもちょっとでも心に余裕が持てたらと思います。今の世の中、生きづらさを感じている方が少なくないと思いますが、生きづらさを感じる要因の一つに「寛容さ」の不足だと思います。これは個人個人の問題だけでなく、社会、環境全体に言えることだと思います。
私の大好きな芸能人の一人に江頭2:50がいますが、彼の魅力的なところはとても謙虚で、誰に対しても優しく、人の幸せを素直に喜べる心の器の大きさなどがあります。テレビではそういったところをあまり見せることはありませんが、彼のそういった魅力が人を惹きつけていると思います。
話しが紅葉から江頭2:50と大きくずれましたが(笑)、紅葉や江頭2:50のように寛容な心で人を癒すことのできる人になりたいと思いました!!!!